【前妻がいた説はデマ】大泉洋は初婚で離婚歴はない!嫁は中島久美子で愛妻家。

※本サイトのコンテンツには、商品プロモーションが含まれています。

話題のドラマに数多く出演しているだけではなく、3年連続NHK紅白歌合戦の司会を務め、2023年には歌手としても紅白に初出演を果たした大泉洋さん。俳優に歌手にと大活躍。さらにバラエティー番組でのトークも面白く、北海道テレビ制作のバラエティー番組『水曜どうでしょう?』シリーズでの出演でも話題を呼んでいましたよね。

そんな大泉洋さんですが、前妻がいるのでは?と噂になっています実際には離婚歴はなく、家族を大切にされている愛妻家!

今回は大泉さんにどうして前妻がいるのか噂になったのか、嫁や家族について調べてみました!

大泉洋に前妻はいない!噂が出た理由

引用元:CREATIVE OFFICE CUE

大泉洋さんといえば俳優としての演技力はもちろん、バラエティー番組での巧みな話術、ジブリ映画などでの声優としての活動や歌のうまさにも定評がありますよね。そんな大泉さんのプライベートが気になりませんか?特にネット上で多いのが前妻がいるのではないか?という噂。

調べたところ、大泉さんに前妻はいませんし、離婚歴もありません。どうして、そんな噂が出たのか調べてみました!

①出演した役柄のイメージ!?

大泉さんは、俳優として本格的にTVドラマや映画に出演されるようになったのが30代以降ということもあり、演じられる役柄も既婚者も多いです。

引用元:松竹

2015年に公開された『駆込み女と駆出し男』は大泉洋さんが主演してヒットした映画です。この映画は江戸時代の離婚をテーマにしているため、離婚のイメージがついたのかもしれません。

この映画で大泉さんは、ブルーリボン賞の主演男優賞を受賞されています。

引用元:東宝

同じ2018年に公開された『恋は雨上がりのように』では、小松奈々さん演じる女子高生に好意を寄せられる45歳・ツイチ店長を大泉洋さんが演じていました。バツイチ役も見事にハマっていているから、前妻がいるという噂が出たのかもしれません。

2022年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』では前半の主役ともいえる源頼朝を演じています。源頼朝の嫁は、尼将軍と言われた北条政子。頼朝はかなり女性好きで浮気も多く、嫉妬深い政子は浮気相手の家に襲撃する「うわなり打ち」をしたというエピソードも有名で、ドラマ内でも取り上げられていました。

大泉さん自身も北海道のスタートとして名をはせていて、トークも面白いので、女性の一人や二人いてもおかしくなさそうとは思われても不思議はない感じがします。

②遠距離不倫の報道があったから?

かなり前になるのですが、2006年11月に大泉さんは週刊誌で女性スキャンダルが報じられました。フラッシュですっぱ抜かれちゃったんです!


引用元:frisker

東京進出から数年たち、俳優として順調にキャリアを伸ばしている時期に、お付き合いのあったファンの女性から「現地妻として、都合の良いように扱われた」といった内容で、やりとりの詳細な内容、S〇X画像なども流出してしまい、結構話題になりました。こういった女性が一人いれば、同じような関係の女性が他にもいるのではなどもささやかれていました。

女性が告発に踏み切ったのには、当時映画で共演した松たか子さんと熱愛の噂があったので、怒ったからといわれています。大泉さんは北海道出身で純朴、さわやかといったイメージに傷がついたのは否めません。

ただこの件に関して、大泉さんが素直に認め謝罪をしたことから業界や関係者の間では、おおむね評価が下がらなかったと言われています。この時、大泉さんもお相手も未婚だったので、実際には不倫ではありませんでした。それがよかったのかもしれませんね。

スキャンダルのタイトルとなった「現地妻」という響きから、すでに奥さんがいるようなイメージがついたのかもしれません。

③結婚が遅かったから


引用元:信州大学サポーターズクラブ

2009年5月2日、大泉洋さんが36歳の時にフジテレビのプロデューサー中島久美子さんとご結婚を発表されました。

お相手の中島さんは39歳で3つ年上の姉さん女房。年齢からすると、どちらかに離婚歴があってもおかしくないような年齢だったので、大泉さんには「前妻がいる?」といったうわさが出たのかもしれません。

④全国区になったのが32歳!すでに北海道では人気モノだったから嫁もいたと思われた?

大泉洋さんは、北海道出身。2年浪人生活を経て志望していた大学ではない北海学園大学に入学し、なんとかやる気を出そうと大学内の演劇部に入部。演劇部で出会ったメンバー(森崎博之・安田顕・戸次重幸・音尾琢真)とTEAM NACSを結成されています。

23歳となった1995年10月には、北海道テレビの深夜番組『モザイクな夜V3』に、2代目「元気くん」として出演し、芸能活動を開始しました。はじめはレポータ役でしたが、トークの面白さからスタジオに呼ばれるようになったそう。昔から話が面白かったんですね!

はじめは思い出作りで始めた芸能生活で、ご両親と同じように将来は教師になりたいと考えていたそうです。

翌年の1996年10月に、北海道テレビでスタートした深夜番組『水曜どうでしょう』に出演し、北海道内では大きな人気に! 大泉さんと鈴井貴之さん(当時北海道で劇団を主宰しており俳優の他、演出や放送作家、映画監督でもある。TEAM NACSや鈴井さん自身も所属している事務所CREATIVE OFFICE CUEの創設者)、ディレクターの藤村忠寿さんと嬉野雅道さんの4人を中心に過酷な旅を行う内容が人気の番組です。大泉さんのぼやきがいい味出してますよね。

『水曜どうでしょう』は深夜枠での放送ですが、1999年には最高視聴率18.6%をたたき出すほど。1999年に全国でも見られるようになり、1回見ると病みつきになる面白さで、番組のファンが増えましたよね。2002年にはレギュラー放送を終了されましたが、現在も再編集版が『水曜どうでしょうClassic』・『水曜どうでしょうプレミア』として全国各地で再放送されていたり、不定期で新作が制作・放送されたりと現在でも人気があります。

引用元:水どう課 @水曜どうでしょうNEWS

昨年2023年にも「水曜どうでしょう」の新作が!スペシャルブックもでるほど、今でも大人気です。さらに定期的に行われていたイベント「水曜どうでしょうキャラバン」もコ〇ナ禍を経て昨年4年ぶりに再開され、2023年にも11か所でキャラバンイベントが開催され、たくさんのファンが訪れています。

32歳になった2005年に『救命病棟24時』(フジテレビ)にて、全国ネットの連続ドラマ初出演されました。人気シリーズの3作目からの登場で視聴率が良い番組に出たことで、知名度がは全国区になり、数多くの人気ドラマに出演されています。

北海道では大泉さんが『救命病棟24時』に出演されていたために、北海道では視聴率が他の地域よりも高かったりと、北海道では知らない人はいないとまで言われていたそうです。女性にもかなりモテていたようで、既に結婚していたとしてもおかしくないですよね。

ただ、大泉さん本人は2002年に『水曜どうでしょう』のレギュラー放送終了したことで、芸能活動をこのまま続けていくことに不安を覚え、「自分がこれから年を取って、子どもを養わなきゃいけない時に、ずっとこれで食っていけるのかなと、三十ぐらいになって考え始め、ドラマや映画をちゃんとやろうと決意した」ということをインタビューでお話されています。

実際は20代の頃は芸能活動が忙しく、また不安定な仕事なので、結婚まで行きつかなかったようです。まわりも結婚が増えていく20代後半から30歳くらいなので、30歳を超えたあたりからようやく結婚について意識が向いてきたのかもしれません。

大泉さんは慎重な性格と言われていますので実際は、東京進出してすぐに結婚というよりは、基盤を固めてからご結婚されたかったのかもしれません。

大泉洋は結婚している!結婚相手はどんな人?

大泉さんの奥様は、中島久美子(なかじまくみこ)さんという元・フジテレビプロデューサーをつとめたキャリアウーマン

長野県出身、信州大学経済学部・在籍時からマスコミ志望で、1992年フジテレビジョンに入社されたという才女です。アナウンサーの小島奈津子さん、西山喜久恵さんなどが同期とのこと。


引用元:信州大学

中島さんは人事部、調査部、映像企画部などを経て、1999年に編成制作局ドラマ制作センターに異動され、同センター副部長になったほどの実力の持ち主です。

  • 本名:中島久美子(本名・大泉久美子)
  • 年齢:53歳(2024年1月現在時点)
  • 生年月日:1970年3月10日(53歳)
  • 長野県松本市出身
  • 高校:松商学園高等学校
  • 大学:信州大学経済学部
  • 職業:テレビプロデューサー
    1992年フジテレビジョン入社(2022年退職)
  • 家族構成:夫、娘

後輩にあたる信州大学の学生さんにも気さくにインタビューに答えており、真摯にプロデューサー業に取り組む姿も印象的です。フジテレビには100名以上いるプロデューサーの中でも、ドラマに携わっている方は約20名。

大泉さんも出演した『救命病棟24時(第3シリーズ)』では「東京で大地震が起こったらどうするか」という課題からスタートし、取材には半年をかけたんだそう。

中島さんが携わったのは有名ドラマが多数あります。

  • 『救命病棟24時(第2・3シリーズ)』
  • 『天才柳沢教授の生活』
  • 『東京ラブ・シネマ』
  • 『海峡を渡るバイオリン』
  • 『虹を架ける王妃』
  • 『ロス:タイム:ライフ』
  • 『Room Of King』
  • 映画『SP 野望篇/革命篇』

大泉さんと結婚後は、ドラマ制作の現場を離れ、アナウンス室、広報局に勤務後に、フジテレビの早期退職者募集に応募して、2022年3月に退職されています。現在は、専業主婦をされているようです。

大泉洋と嫁・中島久美子の馴れ初め

大泉洋さんと中島久美子さんは2005年の連続テレビドラマ『救命病棟24時第シリーズ(第3シリーズ)』で出会いました

ムードメーカーの看護師・佐倉亮太役が決まらず困っていたことろに、企画の和田さんから紹介されたのが大泉さん。取材の様子を一目見た瞬間に、「見つけた!」と思ったほど役にぴったりだったそう。

ただ、この時にはお付き合いには発展しませんでした


引用元:ポニーキャニオン

2006年に大泉洋さん初主演ドラマ『おかしなふたり』を中島さんが手掛けるなど、何度か仕事で一緒になったことで、大泉さんが仕事以外にもプライベートで相談に乗ってもらうようになり親しくなっていきました。

ドラマのことだけでなく、2006年に出たスキャンダルのことなども相談されたのかもしれませんね。

2008年春に放映された『ロス:タイム:ライフ』放送終了後に交際が始まったそう。結婚届を出した2009年5月には、すでに東京都内で一緒に暮らしていました。

大泉さんも中島さんも地方出身なので、二人の新居は高級住宅地が多くある世田谷区の高級タワーマンションと言われています。

結婚の決め手、プロポーズの言葉

大泉さんの結婚の決め手となったのは、故郷の北海道を離れて慣れない環境の中、話を聞いてくれ支えてくれたからのようです。

 

引用元:スポニチニュース

年上の中島さんが大泉さんをやさしく見守っているのかなぁ、なんて想像してしまいます。

結婚式

結婚から翌年の2010年8月29日に大泉洋さん・中島久美子さんご夫妻は、大泉さんの故郷・北海道の札幌市で結婚式を挙げました。

芸能人だからといってTV中継などをされたわけではなく、お二人の親族や友人、事務所・番組関係者などが参列し、極秘に行われたそうです。

結婚式の司会をされたのは、木村洋二(きむらようじ)さん。札幌テレビ放送で2000年1月から始まった「1×8いこうよ!(いっぱちいこうよ)」というバラエティ番組で、大泉洋さんと共演しているアナウンサーさんが担当されました。

エッセイで書かれた大泉洋の実際の結婚式

大泉洋さんの著書『大泉エッセイ~僕がつづった16年』(2013年メディアファクトリー)の中に「僕の結婚式」というエッセイでは、ご自身の考える結婚式と、実際の結婚式について書かれています。

内容を簡単に説明すると、大泉さんは遅めの結婚のため小学生の同級生から結婚報告の手紙をもらったという話から始まります。北海道の結婚式は会費制なんだそう!ここは本州とは違いますね。

大泉さんがすでにたくさんの知人・友人の結婚式に出席されているので、会費は一人十万円にしようかななんていう妄想も。披露宴はド派手に、テレビでマナ放送にしよう。司会はK村Y二さん、仲人は事務所の社長のS井T之さん、余興は安田顕さんになんて話も。

そのエッセイによるとなんだかんだで、皆さんに出席していただきました。という一文があるので、TEAM NACSのメンバー(森崎博之・安田顕・戸次重幸・音尾琢真)や水曜どうでしょうの方々も結婚式に出席されている模様。

本によると、S井T之さんには最初の挨拶、水曜どうでしょうのお二人も式の終盤でスピーチされました。(これ伏字の意味あるのかしら?)F村さんがご祝儀を渡したのに会費も取られたといエピソードを話して爆笑をさらったそうです(笑)とっても楽しい結婚式ですよね。TVで放送されればよかったのになぁと思ってしまいます!

ちなみに、北海道時代に付き合っていた彼女と別れたときのことや、ご家族のコトの他、水曜どうでしょうの裏話などファンの方なら、あの時の裏側はこんなかんじだったんだなぁと感じられる内容となっています!

大泉洋と嫁・中島久美子との間に子供はいる?

大泉さんと中島さんの間には、娘さんが一人いらっしゃいます。大泉さんは娘さんを溺愛していて、TV番組などで折に触れお話されています。

  • 生年月日:2011年5月
  • 名前:みくちゃん?
  • 年齢:12歳(2024年1月現在)
  • 学校:青山学院初等科
  • 将来の夢:女優、お金持ちになること
  • 習い事:書道

まだ学生ということで、夏休みや冬休みなどの長期休みは娘さんと過ごすことを優先してスケジュールを組んでいるそうです。

ただ、2023年に大泉さんは娘さんに合せて長期休暇を取ったのに、娘さんは海外に短期留学して、一緒に過ごすことができなかったそう。さすがに海外について行くことはできなかったんだとか。

ただ、この円安の時代に海外に行かせてあげられるのもすごいですよね!


引用元:スポニチ

娘さんは、もちろんパパが大好きで、尊敬しているんだそう。ドラマが大好きでお父さんである大泉さんの出演されているドラマもたくさん見ているそうで、感想やコメントもたくさん話してくれ、考察も堂に入ったものなんだとか。

大泉さんが歌合戦の司会を引き受けたのは、娘さんの「がんばっているパパが見たい!」と後押しされたからなんですって。

大泉洋と嫁・中島久美子との結婚生活、夫婦仲エピソード


引用元:信州大学

結婚から2年後にお子さんも産まれて、順風満帆の夫婦生活を送られているようです。大泉さんはインタビューで「奥さんは昔はよく褒めてくれていたのに」なんてことも話されています。プロデューサーをされていたので、ドラマの企画や演技などたくさんアドバイスしてくれそうですよね。

嫁の中島さんは、実は『水曜どうでしょう』のファンだったそう。結婚してからは、家で大泉さんは番組の話をしなくなって残念という話も見かけました。生で番組の裏話を聞けたら、楽しそうですよね!

娘さんの小学校のお受験に対しては、大泉さんは北海道出身でのびのび育ったため、反対の立場だったそう。教育熱心な中島さんが後押しする形でのお受験で見事合格を勝ち取られました。

中島さんはフジテレビを退社されているので、御主人である大泉さんと娘さんを支えての生活となっています。娘さんが小学校高学年になり、現在ではパパである大泉さん抜きで出かけてしまうことも多いそう(笑)

引用元:日経WOMAN

大泉さんは、育児、家事は夫婦2人のもの。夫婦はお互い平等だし、条件は同じと考えていて、「妻という他人」こそ最も心を配るべき存在とお話しているのが素敵だと思います!

大泉洋と嫁・中島久美子が離婚する可能性

大泉さんと中島さんが離婚する可能性は、かなり低そうです。というのも、映画駆込み女と駆出し男』でのご自身の離婚について聞かれた際に「ない」と答えています。

当時、まだ娘さんは3歳でしたが、「この娘と離れるのは無理。家庭がすべて」と答えていました。娘さんが3歳なのでかわいい盛りなのでの言葉ですが、今でも娘さんを溺愛していると公言されているため、離婚の可能性はほとんどなさそうです。


引用元:スポニチ

映画で共演した吉永小百合さんとラジオでお話した際に、大泉さんは家族での時間を大切にしていて、娘さんと奥さんと一緒に夕飯を取るために一度家に帰るというよきパパですね!時には、家族のために料理を作ることもあるんだそうですよ。

世間の声

大泉さんはTV番組などで家族のことをたくさんお話されています。娘さんや奥さんを大事にしているのが伝わり、愛妻家という意見が多かったです。


引用元:X(Twitter)

 

引用元:X(Twitter)

これからも家族を大切にされている大泉さん。勝手に芸能活動を応援しています♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)